会社概要

社     名     株式会社 鈴 忠

本  社  所  在  地     東京都豊島区東池袋

創     業          1951年 8月

設     立          1978年 9月

代  表  者            鈴木 哲男

資  本  金     1,000万円

従 業 員 数     50名(2019年2月28日現在)

事 業 内 容      靴の卸小売

取        引        先     国内約95社

取 引  銀 行           三井住友銀行池袋東口支店 ・ みずほ銀行池袋支店

             三菱東京UFJ銀行池袋支店 ・ 他

 

 

株式会社 鈴忠 役員   代表取締役 :  鈴 木 哲 男

                  取締役 :  石 原 豊

               取締役 :  鈴 木 護 

               取締役 :  鈴 木 彬 晃

               監査役 :  鈴 木 清 子

沿革

昭和28年 東京都豊島区東池袋の現在地にて、現社長の父親が靴付属品卸商「鈴忠商店」として独立開業する。

 

昭和40年すぎになり、時代が変わり靴業界は機械化され、世間も「修理して使う」から「履き捨て」の時代に入りました。

町の靴屋さんは一部を除き廃業、倒産など淘汰されていき、鈴忠商店も廃業の危機が何度か訪れたが、その都度努力して、何とか持ちこたえてきました。

 

昭和48年  現社長が鈴忠商店に入り、父母と共に業態を転換し、靴の卸/小売り商としてスタートした。職域販売や、催事販売、卸売りなどをして少しずつ業容を拡大していきました。

 

昭和53年  株式会社鈴忠 資本金500万円として、現在地に設立した。

 

昭和60年  本社新社屋を完成する

 

平成7年5月 商法改正により資本金1,000万円となる。

 

平成8年   代表取締役 鈴木哲男となる。

 

その間、都内に出店/退店をしながらバブル崩壊、デフレ不況を経て現在都内8店舗、百貨店のテナント、各地の催事等を展開しています。

お問い合わせ

〒114-0023 東京都北区滝野川6-30-11タキノガワデポ

TEL:03-5974-2162

  • Instagram
  • さえずり